お気軽にお問合わせください 042-483-4666 〒182-0023 東京都調布市染地3-1-29

なつまつり① ~はじまりのおはなし~

例年2学期が始まる前の週に、夏期保育を行っています。

今年も、8月25日(火)から28日(金)の4日間行いました。

 

内容はここ最近

↓↓↓

すいかわり、プールや水遊び、シャボン玉遊び、かき氷やさん、

ヨーヨー釣り、お誕生会をしていました。

 

今年はどうするのか?

例年のような内容の夏期保育を行えるのか??

出来るもの、出来ないものを考えました。

すいかわりはちょっと難しいかな??

シャボン玉で遊ぶのも少し難しいよね??などなど。。。

そのうえで、どのような夏期保育を行うのかを、職員で話し合いました。

 

 

職員で話をしていく中で、

今年の夏休みは、いつもとは違う夏休みだったと感じました。

いつもなら、おじいちゃんおばあちゃんに会えたり、

楽しい場所に行かれたり、プールや海で遊べたり、

夏らしい行事に参加したり出来る、そんな夏休み。

でも、今年はその多くが叶いませんでした。

 

せっかくの夏休みなのに、夏らしいことがあまり出来なかったからこそ、

夏の楽しい思い出作りを夏期保育で出来たら良いな~と、みんなが思いました。

そこで考えたのが「なつまつり」でした。

 

今年は花火大会や地域のお祭りも中止になってしまいました。

だとしたら、おまつりを夏期保育で出来ないか??

 

その考えのもと、幼稚園で出来るおまつりのアイディアを先生たちで出し合います。

「かき氷は、食べさせても大丈夫かな?本当に食べられるかき氷屋さんやろう!!」

「ヨーヨーも出来るよね!」と、例年やっているものをはじめ、

「おまつりと言ったら、金魚すくい!!」

「おめんも好きじゃない??」

「やきそば、チョコバナナ、りんご飴、やきとり!?」なんて食いしん坊も!

中には「盆踊りもしませんか??」なんて声も。

 

先生たちのアイディアは次から次に出てきますが、

時間や場所、人手的なことも考えて1日3つのお店を出すことにしました。

 

「やる!!」と決めたら、とことん楽しんじゃうのが調布多摩川幼稚園の先生達。

「最高のなつまつりにしょう!!」を合言葉に取り組みました。

 

決まったのは夏期保育開始の前日11時ごろ。

ここからが先生たちの火事場のなんとやら。。。

買い出し班、製作班に分かれて準備に取り掛かりました。

 

子ども達の嬉しそうな顔を、

楽しそうな顔を見るために・・・。

これが「なつまつり」のはじまりのおはなしでした。