7月16日(金)に、1学期を終了しました。

令和3年度も、コロナ禍の中でスタートしました。

昨年の今頃は、「来年度は収束が見えているかな?」と思っていましたが、収束どころか、感染拡大が急速に広まってきています。

そんな中、幼稚園は感染防止対策をとりながら、子どもとの生活を送ってきました。

昨年度同様に、保育の中で変えてはならないものをしっかり見極めて、その中で、今出来ることを常に考えて過ごしてきました。

「子ども同士の関わりの中で育つものをなくさない」常にここに立ち返り、保育を考えてきました。

 

もちろんコロナ禍です。

自粛(中止)するものもありました。

でも、知恵を出し合い工夫して実現できるものは実現させようとしてきました。

そこには、保護者の方のご理解、ご協力もあってこそ、実現することが多くありました。

本当にありがとうございました。

 

まだまだコロナ禍から抜け出すことは難しそうです。

ですが、その中でも出来ることをこれからも考えて過ごしていきたいと思います。

子ども達にとっての今は、今だけなので。。。

 

『子どものための幼稚園』としての調布多摩川幼稚園!

2学期も、「たくさんの心揺り動かす楽しい時間」を、考えていきたいと思っています。

 

1学期間、調布多摩川幼稚園の保育にご理解、ご協力頂き、ありがとうございました。

また、ブログを通して、調布多摩川幼稚園の今を知って頂き、ありがとうございました。

また、2学期も楽しい今をたくさんお伝えできるように頑張ります!!

 

では、みなさんどうぞ素敵な夏をお過ごしくださいね!!

 

※先日のデイキャンプの詳細は、現在執筆中。

夏休み中にお知らせ予定です。

良かったら、たまに覗いてくださいね。