お気軽にお問合わせください 042-483-4666 〒182-0023 東京都調布市染地3-1-29

年中組大根掘り

9月に年中組が種まきをした大根!

その時の様子はこちら

 

あんなに小さかった種から、小さな芽が出て、どんどん大きな葉っぱになって。。。

約60日後の収穫までの間、その様子は散歩に行きながら、見守ってきました。

時には、登降園時に畑の横を通って「おおきくなってたよ!!」なんて報告してくれる子もいました。

 

一度は雨に降られて延期した大根掘りでしたが、今日は良いお天気!!

みんなで大根掘りに行ってきました!!

少し前に、お散歩で見に行っていることもあり、もう収穫できるとワクワク♪

 

畑に着くと、畑一面が緑の葉っぱで埋め尽くされていました。

その下には白い大根がチラリ。

鈴木さんにご挨拶をして、さっそく大根の抜き方を教えてもらいます。

 

「はっぱをひとまとめにして、それから上にひっぱるよ」

「こうやってうえに、、、よいしょ」と練習。

 

しっかり教えてもらって、さぁ収穫だ~~!!!!

大根畑を進んで、どれが美味しそうな大根か選んで、選んで。

「これにきめた!!」

 

鈴木さんに教えてもらったように、葉っぱを集めて、上に引っ張る。

 

「うんしょっ、うんしょっ」

「うーーーーーーーん」

 

「ぬけた~!!!!!」

 

とっても立派な大根で、抜くのはとっても大変だったけど、力をいっぱい出して抜きました。

抜いた後は、みんな良い顔!

 

抜いた大根はどうするかというと・・・

新聞紙でくるんでもらって・・・

 

幼稚園まで抱えて帰ります。

葉っぱまで合わせると、子どもの背丈ほどの大根。

重さは、約2キロほど。

 

鈴木さんにお礼のご挨拶をして、幼稚園まで帰ります。

 

約500m、約10分の道のりです。

あんなに小さかった種が、こんなに大きな大根になりました。

両手いっぱいに抱えて、一生懸命歩きます。

はじめは、「なににしてたべようかな~?」

「おでんがいいー!」「つけものにするんだ」「おみそしるにしてもらう」なんて、楽しそうな道のりも、だんだんと重さが増していきます。

 

それでも、最後まで自分の足で、しっかりと運んできました。

 

途中、こんな落とし物もしながらね。

 

幼稚園に着いて、座り込む子もいましたね。

それもそのはず。

自分の身体の1割くらい(それ以上?)の重さのものを運んできたんだものね。

 

帰った後は、みんなで大根畑の絵を描きました。

「おおきかったよね~」

「おもかったよね~」と言いながら、絵の具で絵を描きました。

 

 

自分で掘った大根は、自分のおうちに持ち帰ります。

降園時に、おうちの人に渡しました。

「おみそしるにしてね~!!」って言っている子。

「なにしてたべる??」と相談する子。

「おでんにしようか~。材料買って帰ろうね」と話す親子。

 

自分で種をまき、その成長を見守り、自分の手で収穫をして、ちょっと(いや、とっても)大変だけど自分の手で持ち帰る。

そして、それをおうちの人に渡して、たくさんの会話をする。

一緒に調理して、一緒に口にする、そして、また会話が広がる。

おうちでどんな会話があったかな??

何にして食べたのかな~??

おうちでのエピソード、募集してます。

よければ、コメント欄にコメントをお願いします!!

 

今年も、この幸せな時間を過ごせたことが、嬉しいです。

鈴木さん、今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

子ども達にとって貴重な体験!!

子ども達の心に焼き付いたことと思います。

 

鈴木さんの畑のお野菜は、どれもと~~~~っても美味しいですよ!!

採れたて野菜が買える直売所はこちら!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です