お気軽にお問合わせください 042-483-4666 〒182-0023 東京都調布市染地3-1-29

ほんとうに たべられるパンをつくろう!

幼稚園では、いろいろな素材に出会い、感覚遊びを楽しんでいます。

年少組では、小麦粉を使った小麦粉粘土でよく遊びます。

先日も雨が降って外で遊べなかった日に、小麦粉粘土で遊ぶクラスが。

力をこめて~うんしょ!こらしょ!

上手にできるんだよ!

今までにも何度も楽しんでいていますが、その度、子どもたちの口から

「パンみたいな いいにおい~」という声が聞こえてきて、

『からすのぱんやさん』ごっこになることもよくあります。

なにパン作ろうかな~

キリンパンつくったよ

こねこね、つくっておしまいではなく、

作り方も生地をたたきつけて、伸ばして、ちぎって・・・

本当のパン屋さんのよう!

さらには、お部屋の棚をオーブンに見立てて、パンを入れ、

きちんと焼いてくれます。

“ごっこ”なので、本当に食べたら、おなか痛くなっちゃうよ!と

いつも「本当のパンのつもり」「食べるふり」を楽しんでいる子どもたちですが、

少し前の中秋の名月に、お飾り用のお月見団子を作り、

「ほんとうに食べてみたい!」という子どもの声から、

団子粉でみたらし団子ときな粉団子を作って食べた子どもたち。

それを思い出して、「このパンも ほんとうに食べられたらいいのにね~」ですって。

そこで、ほんとうに食べられるパンを作ってみることにしました。

きょうもおいしいパンをつくろ♪

本当に食べられるから特別だね♪

これはへびだよ、にょろにょろ~

みてみて!ぺちゃんこぱん!

「これ、わたしがつくったてぶくろパン~!」「わたしは、このへびパンと・・・」

たくさんできたね!よし、焼きましょう!

じょうずにやけるかな?

よーくみておこうよ!

どんぐりクッキーのときほど、部屋中にあま~いにおいは広がりませんが、

なんだかふくらんできた!! 

        できたぁ!!!

さっそくみんなで食べよう!

思い思いに作ったパンを先生からもらって・・・

これ、わたしのてぶくろパンだ!

 

         「いただきまーす!」パクリ!

                    「うん!」「おいしい?」

おかわりしたい!」

おにんぎょうにも「はいどうぞ!」

自分の手作りパンに大満足!おなかいっぱいになって帰っていった子どもたちでした。

 

日頃から小麦粉粘土ではよく遊んでも、それを焼いて食べたのは初めて!!

(いつもの小麦粉粘土の材料にベーキングパウダーや、サラダ油などもこっそり加えましたが、、、)

私たちは子どもたちの「こんなことできるかな?」「やってみたい!」をできる範囲で、

叶えてあげたい、一緒に楽しみたい!と思いながら常々保育をしています。

初めてのことは子どもも 大人だってドキドキわくわく楽しいもの♪

子どもたちととっても楽しく、おいしい思い出がまたひとつ増えました!!

かわいくて、おもしろくて、おいしいパンをたくさん ごちそうさまでした!

 

PAGE TOP