運動会を広い染地小学校の校庭で行う事ができました。

調布多摩川幼稚園の運動会は、子ども達が発達にあった運動を基本的に喜んで受け入れ仲間と作り上げていくものです。

主人公は「子ども達」なのです!

運動会は子ども達の成長の節目となる活動です。

職員で何度も何度も会議をし、コロナ禍ではありますが、

「子どもたちのために実施したい」と全職員同じ思いでした。

そのためには考えること、やるべきことが山ほどありましたが、

一つ一つ確認しながら、進めていく時間は私たちにとってもとても大切な時間となりました。

コロナ禍の中の実施する運動会は、子ども達や保護者の皆様、そして職員の健康を守るために、ご協力いただかなくてはいけない事が沢山ありました。

保護者の皆様にはお願いばかりで申し訳ありませんでしたが、ご協力いただいたお陰で、小学校で実施することができました。

沢山のご協力に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

さあ、ここからは、当日の様子です。

今回は学年毎の実施となりました。

年少組は「できるかな?よーいどん」と「3びきのやぎのがらがらどん」をやりました。

初めての小学校の校庭は子ども達にはどう映ったかな?

広くてわくわくした子もいれば、ドキドキした子もいるかもしれませんね。

年少さんは初めての運動会を年少さんらしく楽しんでくれました。

また幼稚園でもいっぱい体を動かして楽しもうね。

閉会式で先生たちの手づくりメダルをもらった年少さん。嬉しそうに眺めたり、さわったり、見比べたりしていましたね。

 

次は年中組!

年中さんは「けんぱけんぱでよじのぼれ」と「スイミー」をやりました。

戸板のぼりではお家の方から拍手をもらって嬉しそうな顔がみられましたね。

スイミーも広い校庭が広い海にみえましたよ。気持ちよさそうに泳いでいる海の仲間たちがとっても楽しそうでした。

 

最後は年長組です。

「ソーラン節」と「クラス対抗リレー」を行いました。

子どもが主役の運動会!運動会は子ども達の成長の節目!

まさにこの言葉がぴったりと思うほど、子ども達の成長を感じられた運動会でした。その力強さや力いっぱいの姿に胸が熱くなります。

みんな本当にかっこよかった!!

今日も園庭にかかれたトラックを元気に走る姿が見られました。

その姿を真似する年少・年中さんの姿もありましたよ。

 

校庭を貸してくださった染地小学校に心から感謝しお礼を申し上げます。素敵な思い出ができました。本当にありがとうございました。