少し前のことになってしまいましたが。。。

調布多摩川幼稚園で2つのお店が開店しました。

ひとつはうめぐみの「ウメヨーカドー」

 

もうひとつはさくらぐみの「さくらしょっぴんぐもーる」

 

少し前から、開店に向けての準備をしていた年長さん。

「幼稚園で1番大きいお兄さん、お姉さんだから、小さなお友だちに来てもらおう!」

「何屋さんにする?」

「何が売ってたら喜んでもらえるかな?」

「どんなお店にする?」

いろいろと考えながら、各クラス5つずつのお店を出すことにしました。

 

お店屋さん開店までに、商品作りや、宣伝、店構え作り等、グループ毎に相談をして進めてきました。

 

 

そして、いよいよ開店の日!

準備万端で、お客さんが来るのを待っています。

 

お客さんになる年中、年少も、お店屋さんを楽しみにしていました。

この日のために、お財布を手作りしていましたよ。

そして、お店屋さんに行く前に、お店屋さん用のお金をもらいました。

これで、年少、年中も準備OK!!

 

開店と同時に大賑わいのお店。

 

「いらっしゃい!!」元気よくお迎えしていました。

「これください!」とお買い物。

お金もちゃんと渡してね。

 

素敵なお店に、品物で、「何を買おうかな??」と迷ってしまいます。

「どうしようかな?」と悩んでいると、年長さんがエスコート。

 

 

大盛況で、どのお店も完売御礼!!

売り切れて嬉しそうな年長さん。

どのくらいの売り上げがあったかな??

 

お買い物を終えた年少年中は、さっそくごっこ遊びです。

買った食べ物を持って、園内をピクニックしている子もいました。

 

短い時間のお店屋さんでしたが、みんながとても楽しそうでした。

年長さん、ありがとうございました!!