4月16日に種まきをしたとうもろこし。

子ども達は「どうなったかな??」と気にする様子がありました。

すると、畑の鈴木さんから「芽が出たよー!!」とのお電話がありました。

「とうもろこしの芽はどんなだろう」と気になるので、様子を見に行くことにしました。

 

畑につくと、とうもろこしの種をまいたところに、看板と、ネットがかぶせてありました。

「ねんでネットがあると思う??」と聞かれると

「虫とか鳥とかから守るため!!」と子ども達。

年中時代の、大根を育ててもらった経験をしっかり覚えているようでした。

大正解の子ども達!

でも、もう一つ理由がありました。

それは、風から守るためだそうです。

「なるほど~!!」子ども達はまたひとつ学びましたね。

 

ネット越しに芽を確認しました。

「あっ!おおきくなってる!!」

「しっかり大きくなってね~」と願いながら、畑を後にしました。

 

そして、それから3週間。

どのくらい大きくなったのだろう??とまたまた気になるので、畑に行くことにしました。

畑に行くと、緑の葉っぱが大きくなっていました。

どのくらい大きくなったんだろう??

自分の背と、比べる姿がありました。

「ぼくのおなかくらいまでのびてるよー」

 

ぐんぐん大きくなるとうもろこし。

収穫まであと1ヶ月半位。

楽しみだなぁ~!!