調布多摩川幼稚園では毎月誕生会をしています。

その内容は

誕生児の紹介

インタビューで好きな遊びや好きな食べ物を聞いたりします♪

お家の方と先生から、愛のこもった誕生カードももらいます。

みんなからは歌のプレゼント!!

みんなにお祝いしてもらう「特別な1日」です。

そして誕生会の最後には先生からのプレゼントとして

劇や文学(人形劇)などをします。

自分の誕生会の劇はそれはそれは特別な劇となるでしょう。

毎月、内容の違った物語の劇を先生達が演じるのも

子ども達にとってはとても楽しいものです。

「今日はどんなお話かな?」

「この前はひよこになってたよね~先生」

と担任の先生が何に変身するのかも、子ども達にとってはワクワクしますよね。

誕生会が終わると、見た劇のまねっこをしたり、

面白かった場面の話をしたりしている姿があります。

 

それぞれの学年に合った誕生会のスタイルがあります。

年長組は誕生児のお家の方をご招待して、一緒にお祝いをします。

お家の方から「生まれたときの様子」を聞いたり、「名前の由来」を教えてもらったりもします。

幼稚園に通う前の赤ちゃんだった頃の様子を聞くのは

とても新鮮で、子ども達も楽しみにしています。

お祝いの場が子ども達にとって嬉しくて・楽しい場となるようにと思っています。

 

誕生会で毎月劇を見てきている子ども達。

劇を見ることが大好きです。

劇が楽しいことも知っています。

今月は年中・年長さんの劇あそびの会があります。

劇遊びの会の根底には

「調布多摩川幼稚園の誕生会」があると思います。

誕生会は調布多摩川幼稚園の文化と言えるのでしょう♪

さあ、今年はどんな楽しいお話を

役になりきり演じるのでしょうか?楽しみですね!!